読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水色ノート

技術力の無さに焦っているにわかAppleファンのゲームプログラマが書くブログです。

MacBookPro13インチを交換してもらうことになりました

返品するためにAppleサポートに電話

トラックパッドが認識されない現象が起きたことで発覚した電源ボタンの不具合についてAppleに電話相談をして、引き取り修理してもらうためにGenius Barに持って行ったところ、修理体制がまだ整っていないということで一度持ち帰ることになった新型MacBookPro(13-inch, Late 2016, Four Thunderbolt 3 Ports)。

 

修理にかかる時間が不明で2〜3週間はかかるかもしれないということだったので、それならいっそ返品して買い直した方がいいのではないかと思い、返品の電話相談をすることにしました。

Appleローンを使って購入していたためにオンラインでの返品はできないようでした。

 

私は11月の上旬に13インチのTouchBar搭載モデルを注文していたのですが、注文する前もした後も本当にこのモデルでいいのかどうか悩み続けていました。

一度返品するのならもう一度モデル構成を変えることができるため、また悩むことになるのかなと考えていました。

(返品の電話をする時点では注文し直すモデルの構成を確定していなかった)

 

しかし返品は不可能だった

正確には不可能ではなかったのですが、個人的なミスのせいで事実上不可能な状態となってしまいました。

やはりこのMacBookProを修理して使うしかないのか…と意気消沈していたところ、

交換対応ということでどうかとサポートの方から提案いただきました。

 

交換対応してもらうことに決定

昨夜から返品したらどの構成で買い直そうか考えていたのですが

 

13タッチバー非搭載…安いし一番無難そうなんだけど、タッチバーもやはり使ってみたい・・・TouchIDも便利だったし

15…スペックは魅力的だけど私の想定している作業ではオーバースペック。価格もきつい。

 

ということで結局13タッチバー搭載モデルに落ち着いてしまいそうだな、と思っていたところでした。

 

どのみち返品は難しいようで選択肢もなかったので、返品ではなく同性能のものと交換してもらうことに決定!

 

 

また数週間待たないといけないことになるのは残念ですが、これから数年は使い続けるであろうマシンなので不満を残したままなのはやはり嫌なので、我慢することにします。

今確認したらOnline Storeで注文した場合の待ち時間が1〜2週間に縮まっていますね。

これなら年内に交換品が手にはいる可能性もあるかもしれない・・・!

交換品でまた不良品摑まされることはさすがにないよね・・・ないと思いたい( ;∀;)