読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水色ノート

技術力の無さに焦っているにわかAppleファンのゲームプログラマが書くブログです。

Cocos2d-xでアプリを作ることにしました

Mac アプリ開発

新型MacBook Proを購入したので何かアプリを作ってストアで公開してみようと思っています。

 

ゲーム以外のアプリも考えてみましたが、とりあえずシンプルなゲームを作ろうかと思ってます。

 

で、何を使って作るか考えました。

選択肢としては
・Swift
・Unity (C#)
・Cocos2d-x (C++)

で考えてみました。

 

Swift

まず第一候補として考えたのがSwiftです。

UnityやCocos2d-xは使ったことがあったのですが、せっかくなら新しい事を覚えたいなと思いSwiftはどうかと考えました。

しかしSwiftでやる場合は一から勉強しなおしになって、おそらくゲームが動かせるようになるまでに時間がかかりそうです。

今回の第一目標はアプリをストアでリリースする事なので、Swiftを使ってやると途中で挫折してしまわないか心配になりました。

そもそも考えてるゲームが動かしてみて面白いかどうか自信がないですし・・・。

なので今回はSwiftを見送ることにしました。

 

Unity

現在仕事でも使っているUnityならアイデアをすぐ形にできそうです。

また仕事で使っているけれどもチーム開発なので、改めて自分一人でUnityアプリを作ってみるのも勉強になるのではと考えました。

で、実際にUnityをインストールするところまでは進めてみたわけですが、Unity起動してみたところ仕事でも見ている画面を開くことになって、なんかやる気が出なかったのですよね・・・


そして何となくCocos2d-xを久々に使ってみたい気持ちが湧いてきてしまって・・

Unityも見送ることにしました。

 

Cocos2d-x

ということで今回はCocos2d-xを使ってみることにしました。

なんとなく世の中の勢い的にもうUnity>>Cocos2d-xな気がするんですけどね。

Cocos2d-xで開発はじめてみて途中でやっぱりUnityでってなる可能性もなくないですが、現時点でやる気出そうな方法でやってみることにします!