読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水色ノート

技術力の無さに焦っているにわかAppleファンのゲームプログラマが書くブログです。

新型MacBook Proと過ごしたお正月

 正月に新型MacBook Pro 13インチ Touch Bar搭載モデルを連れて実家に帰省してきました。

 

MBPの持ち運び

自宅と実家の往復時にはMBPを大きめのショルダーバッグに入れて持ち運びました。

バッグは特にMBP用に購入したものではなく、ずっと前から持っていたものを使いました。

そのまま裸で入れるのは嫌だったので以下のケースを購入しました。

  

 

グレーとブラックが選べるのですが、グレーの方が若干値段が安かったのでグレーにしました。

f:id:mizuiro_makoto:20170109001557j:plain

新型MBP専用ではないので若干隙間が出来ますが、緩すぎて使い物にならないという感じはしなかったです。

むしろ出し入れがしやすくちょうどいい感じもしました。

 

カバンの中に入っている他の小物とぶつかって傷ができるのを防ぐ、というような使い方であれば何も問題ないかなと思います。

落としてしまった時などの耐衝撃性能はそんなに高くないと思うので、大きな衝撃は与えないように注意する必要があります。

 

また上記のケースには小物を入れられるポーチが付属しているのですが、ちょうど新型MBPの電源アダプタとコードを入れられることが出来ました。

f:id:mizuiro_makoto:20170109001553j:plain

 

また本体ケースのサイドにもスマホタブレットを入れることのできるスペースがあり、実家に帰省する時はiPhone電源ケーブルを入れていました。

 

2,000円弱という低価格ながら、なかなか便利に使えるケースです。

耐衝撃性能をそんなに重視しないのであればお勧めできるかなと思います。

 

MBPをカバンに入れた時の容積

新型MBPは小さくなりましたが、専用ではないケースに入れて持ち運ぶ場合は結局旧型と同等の容積を占めてしまうことになるんですよね。

 

上記のケースに新型MBPを入れた場合、私が使っているカバンでは結構ギリギリの容積でした。

もし15インチだったら入らなかったかもしれません。

15インチを持ち運びたい場合はかなり大きめのバッグを用意する必要がありそうです。

 

13インチ未満のMacBookから15インチのMBPを購入する人は注意する必要がありそうです。

 

MBPを持ち運んだ時の重さ

実家への帰省だったのでMBP以外にも色々と荷物があったわけですが、ショルダーバッグで長時間持ち運ぶなら13インチが限界な気がしました。

ちなみに自宅〜実家の移動時間は約6時間ほどでした。

その間常にMBPを入れたバッグを肩から下げていたわけではないのですが、到着する頃にはかなり疲労を感じました。

 

もし15インチを持ち運びたいならリュックを検討したほうがよさそうですね。

性能は15インチに大きく水をあけられる13インチですが、モバイルのしやすさはやはり高いなと感じました。

 

MBPの電池持ち

実家ではブログを書いたりコーディングしたりしていました。

そんなに長時間使っていたわけではないのですが、3、4日滞在していたのでさすがに電源は必須でした。

3年前のMacBook Airを仕事で使っていますが3年前でもAirの方がはるかに電池持ちはいいですね〜。

 

電池持ちが気になる使い方をする人には新型MBPのTB搭載モデルはちょっとお勧めできないです。

電池持ちを重要視するならTB非搭載モデルの方がいいかなと思います。

今後のマイナーチェンジでさらに省電力性能があがったKaby lake世代のCPUを積んだMBPが出るのではと予想されるので、マイナーチェンジを待つのもありかなぁ。

 

MBPの使用感

 MBPを購入してしばらく経過したので、あらためて使用感を書いてみようかなと思います。

キーボード

一番最初は違和感がありましたが今は何も不満はないです!

仕事でMacBook Airもまだ使っていますがAirより劣っているとは思わないです。

別にAirの方が劣っているとも思わないですが、新型の方が見た目格好いいので満足度はこちらの方が高いです。

 

キーボードは元々好みが分かれるところですが、強いこだわりがなければすぐに慣れると思います。

 

あ、ただ唯一方向キーだけは慣れないですね・・・。

左右キーの大きさは以前の大きさの方が絶対使いやすかったと思う・・・。

 

性能

購入したMBPはTB搭載13インチのSSD512GBのメモリ16GB盛りというモデルです。

正直まだそんなに重そうな作業をしてないのですが今のところ不満はありません。

 

試しにUnreal Engine4をインストールしてサンプルプロジェクトを動かしてみましたが、さすがに重かったですね・・・。

Airよりは遥かにマシでしたが、本気でUE4を触るなら15インチかデスクトップにしたほうがいいでしょう。(もしくはWIndows

 

TouchBarとTouchID

TouchIDは間違いなく便利です。

ただiPhoneと比べるとシャットダウンする機会が多いので結局パスワード入力しないといけない場面は多くあります。

 

TouchBarは意識しないとほとんど使わない日もありますw

文字入力中に変換候補が表示されない場合があって、今までカナ変換をFキーでやってたので微妙に不便な時がありますね・・・。

ただそこまで困ってるわけでもないし今後対応アプリが増えて便利になるといいな、くらいの楽観視をしています。

 

トラックパッド

大きくなりましたが今のところ手のひらが当たったことによる誤作動は気になりません。

ただ大きくなったことによるメリットもイマイチ感じてませんw

 

三本指ドラッグが効かない場合がある不具合がとにかく不便です。

早く直してくれ〜〜〜

 

旧モデルと比べるとよくなったらしいのですが、基本音は出してないので分かりません

 

ポート

USB-Cだけになりましたが、元々MacBookに繋げる機器をほとんど持ってなかったのであまり困ってません。

アダプタがないとiPhoneとすら繋げられないのは苦笑いでしたがw

 

iPhoneと繋げるために一応これだけ買いました。

特に問題なく動作しているので安価なUSB-C USB変換アダプタが欲しい場合にはオススメです。

 

旧型MacBookに繋げる機器を元々たくさん持っていた人は新型に変えるとちょっと大変そうかな・・・とは思います。

 

見た目

13インチスペースグレイを購入しましたがめっちゃかっこいいです!

見た目は15インチより13インチのほうがカッコイイと思ってますw

 

最初リンゴマーク光らないことを残念に感じましたがむしろ安っぽくなくていい気がしました。

そもそも自分からはリンゴマーク見えないですしね。

 

まとめ

細かいところでは不満もないわけではないですが、総じて満足度はかなり高いです!

自分にとってはかなり高い買い物でしたが買ってよかったと思っています。

後はこのMBPを使って値段なりのことを自分でしていかなければですね。

 

満足度の高いマシンを使ってるとそれだけで幸せに感じますね。

スペックに不満を感じるマシンで作業はやはりしたくありません。

 

フルモデルチェンジ直後ということで故障率が気になるところですね。

実際最初に届いた製品は初期不良がありましたし・・・。

特に売るとかは考えてないので4、5年は使えるといいな!